宮古島でのパラセーリングならお任せください!
コラム

パラセーリングに年齢制限はある?子供も高齢者も楽しめるの?

パラセーリングを、家族で一緒に楽しみたいと考えている人は多いと思いますが、年齢制限があるのかどうか気になる点ではないでしょうか?

現地に行って、年齢制限の為に家族みんなで楽しめなかったとしたら残念なことですよね。

そこで、今回の宮古島パラセーリング専門ショップパラダイスコラムでは『パラセーリングに年齢制限はある?子供も高齢者も楽しめるの?』について詳しく解説していきたいと思います。

やはりパラセーリングに参加する際は年齢的に心配で安全に楽しめるか不安になってしまいがちですよね、そんな方に有益な情報となっていれば幸いです!

弊社でも年齢制限についての制限はあるので、併せてご確認下さい ↓

宮古島パラセーリングショップPARADISE(パラダイス)

この記事を見るとわかること

子供や年配者でもパラセーリングに参加出来るかどうか

それではパラセーリングは、子供も高齢者も安心して楽しめるアクティビティなのかどうかチェックしておきましょう。

パラセーリングの年齢制限は法律的にはない

結論としては、パラセーリングに関して法律で定められた年齢制限はありません。

海水浴やシュノーケリングなどのマリンスポーツも同様に、一般的に法律による年齢制限は設けられていません。

ただし、パラセーリングを提供する施設が、安全面を考慮して独自の年齢制限を設定しているケースが多いのが実情です。

施設が定めているパラセーリングの年齢制限

パラセーリングを提供する施設では、独自の判断で年齢制限を設けていることが一般的です。

ここでは、子供と高齢者に対する一般的な年齢制限について見ていきましょう。

弊社宮古島パラセーリング専門店パラダイスが提供しているパラセーリングツアーの年齢制限はこのようになっています。

弊社の年齢制限の答えは:小学生以上ならどなた様でもご参加頂けます。

ただし一回のフライトが全員で170㎏以内である必要がございます!

子供の年齢制限

子供でもパラセーリングを楽しむことができますが、多くの施設では4歳または5歳以上という年齢制限を設けています。

これは、3歳以下の幼い子供の場合、パラセーリングのフライト中に自分の身体を支えるのに十分な運動能力が備わっていないことがあるためです。

安全にパラセーリングを楽しむための年齢として、4歳から5歳以上が一つの目安となっています。

高齢者の年齢制限

高齢者に関しては、多くの施設で具体的な年齢制限を設けていないのが現状です。

これは、定年退職後の高齢者でも心身ともに健康な人が増えているためでしょう。

一部の施設では65歳程度の年齢制限を設けているところもありますが、全体的には年齢に関わらずパラセーリングを体験できる施設が多いと言えます。

ただし、体調や体力に不安がある場合は、事前に施設のスタッフに相談することをおすすめします。

子供や高齢者がパラセーリングをするときの注意点

パラセーリングで上空を飛ぶ際には、ルールを守ることが非常に重要です。

特に子供や高齢者がパラセーリングを楽しむ場合は、安全面により一層注意を払う必要があります。

具体的には、以下の点に気をつけましょう。

ハーネスを適切に装着できることが必須

パラセーリングでは、数十メートルから百数十メートル程度の高度まで上昇しますので、万が一落下してしまった場合重大な事故につながりかねません。

したがって安全のためハーネスの装着が不可欠となりますが、体格によってはハーネスを正しく装着できないことがあります。

特に、小柄な子供や姿勢が悪い高齢者の方は事前に施設に相談し、装着可能かどうかを確認するようにしましょう。

年齢制限とは少し違いますが、ワンピースやスカートだとハーネスを着用する際妨げになる可能性があるので避けるのが賢明です。

小さな子供は保護者と一緒に乗って安全を確保

小さな子供にパラセーリングを体験させる際は、保護者が同乗して安全を確保します。

できれば子供の両脇に保護者が座り安心させつつ、注意を払いながら安全なフライトを楽しみましょう。

高齢者は体力面での確認が必要

高齢者がパラセーリングに参加する場合は、体力面での確認が欠かせません。

基本的にハーネスを装着しているため落下する心配はありませんが、自分の体を適切に支えられないと怖い思いをする可能性があります。

もしも体力に不安がある場合は、施設のスタッフに相談しておきましょう。

天候不順の日は避ける

悪天候の際は、風に揺さぶられて振り落とされる危険性があります。

雨風が強い時はパラセーリングを中止するのが基本ですが、梅雨や冬など気候が不安定な時期はフライト中に突風が吹いたり、雨が降ってきたりすることも考えられます。

子供や高齢者がパラセーリングに挑戦する際は、事故のリスクを下げるため安定した気候の春や秋に挑戦するのがおすすめです。

まとめ

パラセーリングは、一般的に4歳から5歳以上が挑戦できる年齢の目安になります。

高齢者に関しては特に年齢制限を設けられていないことが多いですが、条件によって難しいと判断されることもあります。

パラセーリングは幅広い年齢層が楽しめるアクティビティですが、安全面に十分配慮することが何より大切です。

年齢制限や体力面での注意点を理解し、施設スタッフの指示に従いながら思い出に残る素晴らしいフライトを体験してください。

弊社基準の年齢制限について
小学生以上のお子様~ご参加頂けます!
※健康で運動制限のない方は特に年齢的上限は設けてないです!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 宮古島の名物料理はなに?宮古島グルメを味わえるおすすめ飲食店10選

  2. シルバーウィークもパラセーリングはおすすめマリンアクティビティ?

  3. 夏至南風(カーチバイ・カーチベー)とは?梅雨明け直後に吹く風?現地スタッフが解説

  4. 宮古島パラセーリングとシュノーケルの両方楽しめる?

  5. 宮古島でおすすめの観光スポット30選!海・自然・文化を楽しめる人気スポットを紹介

  6. シギラビーチ|宮古島一番人気で時にはウミガメに出会えるビーチ!

CATEGORYカテゴリー

おすすめ記事
特集記事
  1. 宮古島のイベント-うえのドイツ文化村ダンケフェストへの行き方や詳細について現地在住スタッフが徹底解説!

  2. 宮古島パラセーリングはおすすめ?現地スタッフが徹底解説!

  3. パラセーリングは雨でも大丈夫?中止基準を徹底解説!

  4. パラセーリング体験で一番お勧めな時間帯、宮古島在住スタッフが徹底解説

  1. 登録されている記事はございません。
TOP