宮古島でのパラセーリングならお任せください!
コラム

パラセーリングはどのぐらい高くあがる?飛ぶ高さを現地スタッフが徹底解説!

沢山いただく質問のなかの『パラセーリングはどのぐらい高くあがる?スタッフが徹底解説!』についてパラセーリング専門店スタッフが徹底解説していきたいと思います。

ですので今回のパラダイスコラムはパラセーリングはどのぐらい高くあがるか?についてご紹介出来ればと思います。

沖縄や離島の宮古島に旅行に来た際、是非やってみたいのがパラセーリングツアーなんて事をお客様からお聞きしますが、その中でも特に気になるのが パラセーリングはどこまで高く飛ぶかということかと思います。

パラセーリングの高さは、一般的には海面や湖面から数十メートル程度の高さまで上がることがあります。具体的な高さは、使用されるボートや牽引の方法、そして風の状況などによって異なります。

一般的なパラセーリングでは、特に初心者向けの場合は安全を考慮して比較的低い高さから行われることが多いです。一般的な高さとしては、20メートルから最大100メートル程度が一般的ですが、場所によってはもっと高くなることもあります。

安全性を重視する場合、特に風の状況や地形なども考慮して、適切な高さを設定することが重要です。

パラセーリングはどのぐらい高くあがるか?実際の高さやパラセーリングをやってみたいと考えている方にとって有益な情報をご紹介していきます。

当記事でわかる事

パラセーリングはどの位、高く上昇するか、または実際の高さ

それではパラセーリングはどのぐらい高くあがるか?をご解説していきたいと思います!

パラセーリングはどのぐらい高くあがる?スタッフが徹底解説!

パラセーリングはどのぐらい高くあがる?

パラセーリングは、海や湖で行うマリンアクティビティの一つです。体験する際はハーネスを着用しハーネスにパラシュートを連結させてボートを引っ張る事でタコあげのように海上散歩出来るマリンスポーツではございますが、実際にどのぐらい高く上がる事が出来るのが…気になりませんか?

パラセーリングはどのぐらい高く飛ぶか

パラセーリングはどのぐらいの高さで上がって飛ぶのか、その範囲を解説

こちらではパラセーリングはどのぐらいの高さで上がって飛ぶのか、その範囲を解説していきます。

パラセーリングで上がる高さ、飛ぶ高さは、パラセーリングの提供会社の基準によって異なります。一般的には50メートルから100メートルまでの範囲の高さ上昇する事が多いように思います。この高さを考えると15階~25階建ての建物と同じくらいの高さに相当致します。パラセーリングショップによっては50mコース・100mコース・150mコースのようにコースが選択出来ます、また50mコース・100mコース・150mコースはロープの長さで各コースにより料金・フライト出来る高さが変わってきます。一般的に高く上がるほど上空から見える範囲が広がる為、景色は綺麗になります。特に沖縄離島でのフライトは絶対高いほうが良いです、周りの島々や世界屈指の透明度の高いオーシャンビューは言葉をうしなうぐらい感動です!

パラダイスと他社との違い

ここでは弊社をモデルにパラセーリングで上がる高さ、飛ぶ高さをご紹介していきます。

弊社が提供するパラセーリングツアーの『どのぐらい高くあがる?』ですが県内最大クラスの200mロープをどなた様にも無料でご案内しております。ですので200mロープを使用し最大高度100mまで上昇致します!また、高さやロープの長さについての相談にも応じています、他社では100mコース・150mコース・200mコースを希望する場合、2000~4000円ほどのオプション料金がかかってきますが、パラダイスでは無料で高さ指定頂けます。
※海のコンディション、風の強さによりリクエストに添えなあい場合もございます、予めご了承下さい。

高さなどで気になることがあればお気軽にお問い合わせください。当社のパラセーリングでは、スタッフが全員、訓練を受けた経験豊富なスタッフです。安全面には細心の注意を払い、パラセーリングを始める前に安全についても細かく説明を行っています!

まとめ

パラセーリングはどのぐらい高くあがる?かを専門店スタッフが徹底解説してまいりましたが、疑問が解決出来れいれば幸いです。

これに付随してパラシュートを高くあげると安全面はどうだろう?なんて心配される方もいらっしゃるかと思いますが全く問題ございません、その辺の内容を下記記事でも解説してますので合わせてご確認下さい。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 宮古島の名物料理はなに?宮古島グルメを味わえるおすすめ飲食店10選

  2. シルバーウィークもパラセーリングはおすすめマリンアクティビティ?

  3. 夏至南風(カーチバイ・カーチベー)とは?梅雨明け直後に吹く風?現地スタッフが解説

  4. 宮古島パラセーリングとシュノーケルの両方楽しめる?

  5. 宮古島でおすすめの観光スポット30選!海・自然・文化を楽しめる人気スポットを紹介

  6. シギラビーチ|宮古島一番人気で時にはウミガメに出会えるビーチ!

CATEGORYカテゴリー

おすすめ記事
特集記事
  1. 宮古島のイベント-うえのドイツ文化村ダンケフェストへの行き方や詳細について現地在住スタッフが徹底解説!

  2. 宮古島パラセーリングはおすすめ?現地スタッフが徹底解説!

  3. パラセーリングは雨でも大丈夫?中止基準を徹底解説!

  4. パラセーリング体験で一番お勧めな時間帯、宮古島在住スタッフが徹底解説

  1. 登録されている記事はございません。
TOP